2021-4-25(最近読んだ本)

最近まで松山の歴史についてあれこれ調べていました。 その場所に行くと(ランニングで)史跡があったり、今でもうっすらと痕跡が残っていたりする。 そういえば昔、指導しているスキー部の学生が言っていましたが、彼は最初スキーが好きでなく、最初のシーズンが終わった時点で部活を辞めようと思っていたそうです。 しかし、どうしようかなぁ〜と考えている間、なんとなくYoutubeでス…

続きを読む

2021-4-22(5月のスケジュールお知らせ!)

ここは最近自分が探検&トレーニングしているエリア。5月は気候も良くより気持ち良く運動できそうです笑。 そんな5月のスケジュールをお知らせします(ホームページからもご確認いただけます)。 愛媛県の感染対策期延長のため、5/19まで無料のイベントや練習会はお休みです。 ヨガなどのクラスはこれまで通り対策を十分に行い継続します。土曜の夜の筋トレも開催します。 …

続きを読む

2021-4-17(自分では気が付かないけど...)

自分でも気が付かない左右差が !? 動画を撮ってスローで見てみると、左右の足で接地の様子が違う...。 「左右差 = 悪」では必ずしもありません。しかし、この方の場合は長距離を走ると左膝が痛くなるそうですが、左足の接地だけ踵からなのは何か関係ありそうですね〜。 左右差がある時の様子 30分ほどのトレーニング後 ただ!足の着き方を修正すればそれで良いと言うわ…

続きを読む

2021-4-16(いつか行った恵良山)

その昔、恵良山を行司に腰折山と鹿島が相撲をしたそうです。鹿島は海に投げ飛ばされて島になり、負けて怒った鹿島は腰折山に岩を投げ、それがぶつかって腰折山は今のような腰が折れた形になったんだとか。 そんな昔話のあるこのエリア。あまり人も来ませんがサクッと登れるし瀬戸内海が見渡せて景色も最高!コースもバリエーションに富み、普通の道もあればアドベンチャーなコースもある笑。縦走コースもあるし結…

続きを読む

靴のサイズ選びのコツ(簡単な方法)

靴を購入するときに最も気にするのが「サイズ(長さ)」「ワイズ(幅)」です。 靴がフィットしていないと、足の屈曲位置と靴の屈曲位置がずれたり、靴の中で足がずれたり、足指が曲がったままになったり...。気持ちよく走れないだけでなく、本来のパフォーマンスを発揮できないだろうし、ケガの原因にもなりかねません! きちんとフィットした靴を選ぼうと思うと、お店で足の長さを測ったり場合によってはハイ…

続きを読む

踵(かかと)接地は悪くない!かも

今でも「走る時に踵(かかと)接地は良くない!」という話を耳にしますが、本当なのか !? - - IAAF(国際陸上競技連盟)が2017年の世界選手権のマラソン中に行なった分析によると、男子の67%が踵接地、30%が中足部接地、3%が前足部接地だったそうです。女子でも似たような結果で、75%が踵、24%が中足部、3%が前足部です。 この割合は国や順位には関係ないらしい。 …

続きを読む