ケガをしないために大切なポイントは?

たけです。

先日、ランニングを始めたばかりの人がしやすいケガについてブログを書きましたが( )、今回はその続き。

An Injury Prevention Pyramid for Elite Sports Teams
J Sports Med. 2018 Aug;52(15):1008-1010.
Philip Alexander Coles

↑↑ の研究はチームスポーツについてまとめられたものですが、それによるとこんなことがポイントらしい...。

kega_boy.png

大事な順に書くと...

1:無理はしない
無理なことはしない。もしくはしっかり準備しましょう。

2:適切な負荷の管理
トレーニングの負荷を適切に管理しましょう。

3:体を鍛えましょう
当然、身体的に準備の不足した人はケガをしやすいでしょう。

4:体の動きを見直しましょう
体が強いことはもちろん、より安全で効率的な体の動かし方を学びましょう。

5:ケガを予防する目的のプログラム
これによって30%近くケガを予防することができると言われています。
とはいえ、その内容は3と4のトレーニングと重複する部分が多い。

6:ケガの評価とリハビリ
ケガをした時は病院に行き、リハビリをしっかり行うべきです。

7:運!
避けられるケガもありますが、全てではありません。

だそうです。

いずれにせよ、適切な方法で、また時間や強度で運動することが重要かと☝️。

Sokka.ではシューズ等の販売だけでなく、このような日頃の運動やトレーニングをより良いものにするためのご相談も受け付けています!

そんなご相談もお気軽にどうぞ〜。

この記事へのコメント