日頃の練習をより良いものにしたいという方へ!:練習メニュー作成講座を開催します

office-620817_960_720.jpeg
「普段どんな練習をすれば良い?」「日頃の練習をよりよくしたい!」という方へおすすめ。

- - - -

一言に練習と言っても、低強度のジョグから高強度のインターバル、ペース走やダッシュなど、その内容は多岐に渡ります。

それぞれの練習を「どのように実施するか」も非常に大切なのですが、同じように大切なのが「それぞれの練習の割合」や「練習の組み合わせ方」です。

今回はコーチとして、また自身も実験的にトレーニングに取り組むたけの考えや情報を皆さんにシェアします。

- - - -

大まかには以下の内容を予定しています。

◎ 「持久的なパフォーマンスを決定する3つの要因」

◎ 「低強度トレーニングと高強度トレーニング(どれくらいが低強度 / 高強度?)」

◎ 「ピリオダイゼーション(練習計画の戦略)」

◎ 「80 : 20 トレーニング」

◎ 「目的に応じたHIIT(高強度インターバル)の選択」

◎ 「練習メニューの順番(組み合わせ)」

◎ 「試しにメニューを考えてみよう」

- - - -

一応ですが、今回は以下の本の内容をご紹介するつもりです。

80AD5F5C-2E06-4737-91B6-3F82D4C982FB_1_201_a.jpeg
「エネルギー代謝を活かしたスポーツトレーニング」「乳酸サイエンス」:八田秀雄.

599DEBD0-48D8-4BFF-BC7A-1858F5EF4FB0_1_201_a.jpeg
「80/20 Running」:Matt Fitzgerald.
「ストレングストレーニング&コンディショニング」:Thomas R. Baechle.

IMG_0062.jpeg
「Science and Application of High-Intensity Interval Training」:Paul Laursen. Martin Buchheit.

- - - -

あとは自分の経験を通して、感じたことや良かったこと、微妙だったことも含めて苦笑、皆さんと情報を共有できればと思います。

日時:
10月10日(土)18:30〜20:00
(少々オーバーするかも...ご了承ください🙇‍♂️)

料金:2,000円

定員:6名

申込:
take@sokka.jp / 090-7582-3589 までご連絡ください。
HPやSokka.LINEからご予約・ご連絡いただいてもOKです!

持ち物:
筆記用具・ノート

走ったりはしないので服装はなんでも構いません。感染症対策のため手指消毒とマスクの着用をお願いいたします。

- - - -

様々な情報が溢れる現代社会ですが、体系的に、基礎から知ることが大切です。インターネットなどで目にする記事の多くは表面的 / 断片的な情報が多いように感じます。

また、実践を通して、自分自身に「合う / 合わない」を「考える」ことも大切かと。

今回はそんな知識や情報と、たけ自身の実践の様子を皆さんと共有できればと思います。

是非ご参加ください!



この記事へのコメント