2021-10-21(低体温・疲れが抜けない...という方はこいつをお試しください!薬用Hot Tab 重炭酸湯)

IMG_4576.jpeg
IMG_0058.jpeg

薬用Hot Tab 重炭酸湯(10錠入り):1,100yen

11月26日は「いい風呂の日」だそうです♨️。そんな日はお家でこいつを使ってみてください!笑

低体温・疲労が抜けない〜という方はぜひこいつでリフレッシュを!他の入浴剤とは一味違う温まり方で血行促進!ぽかぽかリフレッシュで明日から元気いっぱいです。

- -

こいつのスゴさは世界初の「重炭酸湯」が作れる入浴剤であること☝️。

日本では数が少ないですが大分県の長湯温泉など、ヨーロッパには2000箇所をこえる「炭酸泉」なるものがあります。ドイツには医者が常駐し、健康保険が適用される炭酸泉もあったりしてとても健康に良いとされています。

company-photo01.jpg

開発者でもある 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット代表取締役 小星重治 氏。

小星氏は仕事でドイツに出張することが多く、その際に炭酸泉を大変気に入り日本でも同じ湯を探したそうです。

しかし、日本には炭酸泉が少なく、数少ない炭酸泉の中でも大分県の長湯温泉はヨーロッパにも引けを取らないお湯だったそうですが、何せ遠い...。

手軽に炭酸泉に入りたいなぁ〜と入浴剤もあれこれ試したようですが、納得の行くものがない...。

ならば!作ってしまえ!ということで温泉と入浴剤の研究を開始。

awa.jpeg
メーカーホームページより

ドイツの炭酸泉はお湯の温度が低くても身体がぽかぽか...日本の入浴剤はお湯の温度が高くないと温まらない...。なんで?

研究を重ねた結果、"phの違い" に着目。

ドイツや長湯の自然の炭酸泉は "中性" 、入浴剤のお湯は "酸性" だったそう。

よくあるシュワシュワする入浴剤は炭酸ガスが出ているのですが、炭酸ガスは酸性。しかし、炭酸ガスは酸性の水中にわずかしか溶けることができない。

では、自然の炭酸泉(中性)はどうなっているかというと、炭酸ガスではなく、重炭酸イオンなるものが多く存在しているらしい。しかも、その量はシュワシュワ入浴剤のお湯に溶け出している炭酸ガスの100倍以上!

どうやら炭酸ガスが中和され、重炭酸イオンになり、お湯に溶け出しているようです。

onsen_capybara.png

ということで!

重炭酸イオンの理論に基づいた、自然の炭酸泉と同じ効果の得られる入浴剤を開発することとなったのですが、これが結構難しいらしい...。

それまで不可能とされてきた技術のようですが、入浴剤の主原料である重曹とクエン酸をポリエチレングリコールという安全で中性の高分子で被覆し、このポリエチレングリコールの層の厚さをコントロールすることで、それぞれの原料が溶け出すスピードをコントロールし、 微細な炭酸ガスを激しく発泡させることに成功したそうです。

↑ 難しい話なんですが、かいつまんで説明すると

このタブレットの主成分は重曹とクエン酸。

まずクエン酸が溶け出し、錠剤中が酸性になる。

その後、重曹が溶け出し、中和反応が起こり、時間差で炭酸ガスを発泡。

この時、錠剤から解放された湯中の炭酸ガスは、直ちに中和され重炭酸イオンとして湯の中に溶解する。

とのこと。結局難しい苦笑。

要するに、他の入浴剤とは全く異なるものであるということを分かっていただければ!

- -

重炭酸イオンは肌から血管に吸収されやすく、血流をすみずみまで改善し温浴効果を高めてくれます。

具体的には...

1)血管拡張作用
皮膚や粘膜の毛細血管が拡張し、体の隅々にまで血流を届けます。末端の冷えの改善にも効果が期待できる。

2)活発な酸素供給
ボーア効果(詳しくは調べてください🙇‍♂️)によって酸素供給が活発になります。例えば炎症箇所があった場合、その周辺の炭酸濃度が高くなることで血液からの酸素供給が活発になり、細胞の新陳代謝が促進されます。その結果、炎症を早く抑えることができると言われています。

3)リラックス効果
炭酸泉は36~41℃のぬるい温度で血行促進が可能。人間の体は熱くなると交感神経(興奮)が優位になるそうですが、ぬるめのお風呂にゆったり浸かることで副交感神経(リラックス)が優位に。そのため深〜いリラックス効果が得られます。

4)高い洗浄効果
重炭酸イオンとクエン酸が開いた毛穴や髪などにこびりついたミネラル汚れを洗い流し、重曹が表皮の汚れを取り除いてくれます。化学物質は使用していないためお肌や髪に優しいのも特徴です。また、湯船についた汚れを吸着する効果もあり、お風呂掃除がとても楽になります。

IMG_3452.JPG
サル「気持ちえぇ〜」

お湯がぬるめなので熱くて苦しい思いをしなくて済みます。にも関わらず血流促進効果で体ポカポカ、湯冷めもしにくいと言う、不思議な心地よさが魅力です。体の中の疲労物質や炎症物質も、栄養素や回復のために必要な物質も、血流によって運搬されるわけで血流が良くなれば疲労の回復も早くなります。

何より、1日の終わりにぽかぽか温まってお布団に入ってぐっすり眠るのは最高です💤...。

ちなみに、炭酸ガスの入浴剤と違って重炭酸イオンがお湯に溶け出すタイプの入浴剤で24時間濃度が持続するそう。追い焚きもOKだし次の日まで効果が持続。

1日の終わりにゆったりお家でリラックス温泉気分はいかがでしょう?

ぜひお試しを!


この記事へのコメント