通常よりも3~5倍吸収されやすく抗酸化作用の効果的なサプリメント :Oligonol Exel(オリゴノール エクセル)

D2CEB8CF-B495-4057-AD9B-332AC60D4D19_1_201_a.jpeg

ポリフェノールは赤ワインやコーヒーなどに含まれる天然成分。

非常に抗酸化作用が強く、身体にとって有害な活性酸素の働きを抑える効果があります。

- - - -

ただ、一般的なポリフェノールは分子が大きく吸収されにくいという問題が...

そこで、札幌の会社で開発されたのが ” Oligonol(オリゴノール ) ”

Oligonol(オリゴノール)とはライチ由来のポリフェノールを低分子化したもので、一般的なポリフェノールよりも3~5倍ほど吸収率が高く、効果も高いんです☝️。

- - - -

どんな効果があるかというと...

6C74429C-AEA2-4E29-8E2E-A8CA8FA5C0D1.png

簡単には、

◎ オリゴノールを摂取していると疲労感や痛みが少なく、疲労の回復が早い。

◎ 高強度の運動をより長時間継続できるようになる。耐久力UP!

◎ 実際に運動による炎症も減る。

詳細には、

◎ 上段のグラフのオレンジ線のグループは52日間の実験期間の前半26日間はオリゴノールを摂取せず(偽物を摂取)後半にオリゴノールを摂取。グリーン線のグループは反対に前半にオリゴノールを摂取し後半は偽物を摂取。

どちらのグループも本物のオリゴノールを摂取している期間中、偽物摂取と比べて「疲労回復」が早く、「筋肉・関節の痛み」「疲労感」が少ないことが示されています。

◎ 下段左のグラフは30日間オリゴノールを摂取したグループと偽物を摂取したグループの比較。AT値とは無酸素性作業閾値のことですが、簡単にはそれ以上の強度で運動すると苦しくて長くは続けられませんよという運動強度のこと。オリゴノールを摂取するとその値が良い方に変化するようです。

AT値が高くなるという事は、より高い運動強度でも長く継続して走れるという事。日頃からオリゴノールを摂取しておくと今まで以上に速いスピードで走っても長く粘れる。

◎ 下段左のグラフは4週間オリゴノールを摂取したグループと偽物を摂取したグループの比較。60分間の運動の後、身体の炎症を示すマーカー(血清コルチゾールと血清IL-1β)の値を調べています。

オレンジ線がオリゴノール摂取、グレー線が偽物摂取グループですが、どちらのマーカーも60分間の運動後、オリゴノールを摂取したいた方が低いという結果になっています。つまりは体の炎症が少ない。

- - - -

その他、血流改善や美容効果、メタボリックシンドローム改善の効果が示されていますが、Sokka.的にはやはり疲労回復という点でお勧め!

正直なところ、めちゃくちゃ派手な効果は感じませんが、「そういえばいつもと違う...」と後でじわじわ来るタイプです。

個人的にはタフなトレーニングを行った時に使用。追い込みすぎると風邪を引いたり思ったように練習できなかったりしますが、こいつのお陰でリカバリーが早められ、いつもなら休むタイミングで休まなくても良い感じ。

結果的にたくさん練習できるし、たくさん遊べるわけです笑。

毎日使用している方の話を聞くと、飲まなくなってからその効果がよくわかったとのこと。

- - - -

1日2~4粒、摂取するタイミングはいつでもok。

14粒入りが1,080yen、12o粒入りが8,640yen。

- - - -

なんだか疲れが抜けないなぁ〜とか、もっとたくさん運動したいのに体がついてこない...という方にお勧め!

まずは14粒入りを試してみてはいかがでしょう?



この記事へのコメント