Sokka.里山cup 無事終了

0A2F0A1A-25FE-40F7-A2C9-AA18E856504F.jpg

Sokka.里山cup 無事終了しました!

前日のコース最終チェックの後どうやらうっすら雪が積もったらしくコース状況は一変!うっすら雪の中での開催となり大丈夫かなぁ〜と心配な反面、俺も行きてぇ〜って感じの最高のコンディションでした笑。

IMG_2704.JPG
IMG_2713.JPG
IMG_2698.JPG
IMG_2712.JPG
IMG_2699.JPG

皆さん楽しそうです。羨ましい!笑

IMG_8619.jpeg

これはスタート前のコースの最終説明。前日の最終チェックから危険箇所などを伝達。

IMG_8630.jpeg

スタート時の気温は氷点下。寒いですが雪があると不思議と暖かく感じるので平気?

IMG_2189.jpeg

最初はロードが少し長めでしたがw-up的にちょうど良いかと。この神社に着く頃には上着を一枚脱ぐくらいな感じ。この二人が先頭で神社に到着!速かった〜

IMG_2215.jpeg

後方のグループは完走を目指して頑張ってます!少し前までは山どころか運動もしていなかったことを考えるとすごい進化です。

IMG_8640.jpeg

さて、皆さんが走っている間、我々はスタート/ゴール地点で待機。

この旗はK山さんがわざわざ手作りで持ってきてくださいました!感動(笑)!お陰様で雰囲気盛り上がりました。

IMG_8679.jpeg

完走証や賞品の準備をする。ケチケチしてもつまらん!ということで豪華賞品を用意しました。赤字だけどきっと大丈夫!笑

そうこうしているとスタートから1時間ほど経過。

前日のOランデルマンさんによる坊主コースダブルチェック時のタイムが8kmで1時間19分50秒くらい?とのことだったので、この日も8kmのトップは1時間15分~20分くらいで帰ってくると予想。

IMG_2235.JPG

そろそろかなぁ〜と思っていたら8kmトップのT田さんが帰ってきた!

タイムは1時間23分くらいかな?雪というコンディションの中見事な走りでした。

IMG_8672.JPG

その後も続々と8kmの方がゴール。皆さん楽しそうで何よりです笑。

ちなみにこのゴールテープはN中さんにいただきました。ありがとうございます!

IMG_2388.JPG

そうこうしていたら16kmのトップのM鍋さんが帰ってきた!

前日の最終チェックの感じから僕が2時間半は切れる雰囲気でトップは2時間15分くらいかなぁ〜と予想。

そしてらなんと2時間14分!速え〜笑

IMG_2498.JPG
IMG_2437.JPG

その後、皆さん続々とゴール。無事で何よりです笑。

IMG_2481.JPG
IMG_2489.jpeg

K合ブラザーズ(兄)は足が攣りまくって辛そうでした苦笑。

下りが超絶速いからきっと下りでぶっ飛ばしたんでしょう!あとは練習練習〜

IMG_2502.jpeg
IMG_2508.JPG
IMG_2528.JPG

心配していた女子チームも無事完走。最後はダッシュ勝負となりシンプルに走力の差で勝負を決しました笑。

IMG_2580.JPG

しんがり賞のA野さんも無事帰還。

IMG_2585.jpeg

スイーパーをしてくださったK谷さん。

寒いのが苦手なのにマーキングからお手伝いしていただきありがとうございます!

IMG_2586.jpeg
IMG_2589.jpeg

故障のため欠場のM好さんと、やはりこの辺りの妙な山にも詳しいK合さんも帰還。K合さんとまたコースを探しに行かんとなぁ〜笑。

お二人はこの日は応援でしたがなんとなくゴールの雰囲気で走らざるを得ない笑。

- -

ということで全員無事に帰還!

コースも決して簡単ではないかと思います。登りも下りも傾斜がきついし道がない場所もある。今回は事前の試走を参加条件とし、そのために色々な取り組みを行いましたが、これが結構よかったように感じる。

そういう意味でも収穫の多いSokka.里山cupとなりました!

- -

IMG_8732.jpeg
IMG_8739.jpeg
IMG_8740.jpeg
IMG_2590.jpeg

表彰式&お楽しみ抽選会。皆さんおめでとうございました!

IMG_8752.jpeg

特賞はSALMINGシューズ引換券!ぎょえ〜

今年もSALMING履いて色んなところに行ったなぁ〜笑。本当に良い靴!皆さんもぜひ!笑

当選のT本さんSALMING履いてまた遊びましょう〜笑(旗持ち係のN川さんありがとうございました笑)。


IMG_8759.JPG

今回は単にタイムを競うレースではなく、各々のチャレンジの場ということでこんなcupを開催。

速かろうが遅かろうが自分の可能性に挑戦したり自分のベストを尽くすというのは同じはず。もっというと、自分はどれくらいできるんだろう?とか強くなりたい!というのも同じ(その方が楽しい)。単にワイワイ騒いで楽し〜とかSNSにそれっぽい写真とか動画とかあげるだけでは残念すぎる(失礼)!

知識やスキルを身につけ、体力を高めればできることは増え、見える世界も広がります。言うまでもなく、そんな自分自身を高めていく姿勢が大切であり、それが真の面白さと言うもの。

そういった姿勢は走力に関係なく等しく尊重されるべきものです。

今回も決して参加しやすいイベントではなかったかと思いますが、参加していただいた皆さんは少しでもできることが増えたのでは?

少なくとも今まで知らないエリアに行ったし、今まで誰かについて行くだけだった人が自分一人で山に入ってみたり、道なき道に初めて踏み込んだ人もいただろうし、辛い登りに備えて練習した人もいるだろうし。

タイムや順位を目指すのも、完走を目指すのも、なんだったらスタート地点に立つことも、等しくすごいことだと思います。そういう意味で今回ご参加の皆さん全員が素晴らしい走り/歩きでした!

初心者やベテランに関係なく、そんなマインドをもった人をサポートしていきたいし、そんな仲間が増えて行くと嬉しいです!

今後もこんな取り組みを続けていければと思いますので皆さんまた遊びましょう!

ご参加の皆さん、協力してくださった皆さんありがとうございました〜👋。

この記事へのコメント