2021-1-18(Polar(ポラール)GPS心拍モニター入荷!)

IMG_3426.jpeg

先日ブログでも書きましたが(https://sokka-sokka.seesaa.net/article/479524346.html)、日頃の運動やトレーニングをより効率的なものにするためにHR(心拍)モニターは非常に有効です。

今日は頑張るぞ!とか今日は抑え目に!というのは具体的にどういうことなのか?そういったことの目安として「数値」が出てくるとわかりやすい。

何にでもやり方ってものがあり、目的に応じた適切な負荷で運動ができると非常に効果的です!

- -

Polar(ポラール)のGPS機能と心拍センサーのおかげで移動した距離やスピード、今自分にどれくらいの負荷が加わっているのか手軽に把握することが可能。

Polarは1977年設立のフィンランド🇫🇮の会社。1982年に世界で初めてトレーニング用心拍モニターを開発したこの分野のパイオニアです。その性能は言うまでもありませんが、特筆すべきは心拍数モニター機能の優秀さ!

自分もかれこれ15年近くPolar製品を愛用し、この前数えたらこれまでに8つもの時計を使っていた笑!途中、他のメーカーの製品も使用したことがありますが結局は心拍データの信頼性や使い勝手の良さからPolarに戻るのでした。

バイトして貯金して買ってたなぁ〜笑。

- -

さて、今回Sokka.では日頃の運動や練習をより効果的に・より安全に行っていただくためにPolar製品の取り扱いをスタートしました。数ある製品の中でも自分がいくつものモデルを使用してきた経験からコストパフォーマンスに優れたものを厳選。

今や時計の中には様々な機能が盛り込まれていますが、今回は「心拍数モニター」「GPS」「バッテリーの持ち」の3項目を基準にモデルを厳選しています。

- -

IMG_2973.jpeg
IMG_3423.jpeg

コスパ最強なのが「M200」。残念ながら国内在庫なくなり次第終了のモデルですが、こいつが登場した時Polar天才や...と感動しすぐに購入したのを覚えている笑。

GPS内蔵のHRモニターで "必要最小限" の機能が盛り込まれています。手首での心拍数計測と内蔵GPSによる距離やスピードの計測が可能。そのほかの便利機能はありませんが経験的に使わない機能も多いのでこれで良いかと。

バッテリーの持ちはGPSと心拍の計測で3~4時間。GPSをoffにすると40時間くらい持つみたい。長距離 / 長時間の行動時には必ずスマホを持っているので、そんな時はスマホのGPS(別アプリ)で距離などを計測すればOKです。

数に限りがあるので気になる方はお早めに!

18,128yen

- -

IMG_3424.jpeg

初めての心拍トレーニングにおすすめなのが「Unite」。2020年夏に登場したニューモデルで高精度の心拍計測機能と軽量なつけ心地が魅力。

実はこの時計GPSが内蔵されていないんですがポケットなどに入れたスマホと連携しスマホのGPSを使用して距離やスピードをモニターに表示してくれる。GPSが内蔵されていない分、軽量で薄いデザイン、バッテリーもGPS連携で脅威の50時間!なんです。

今や運動時にもスマホを持っている方もかなり多いかと。そんな方にピッタリです!ストラップのカラーも豊富・睡眠やリカバリー状態について教えてくれる機能もついています。

21,780yen

- -

IMG_3425.jpeg

M200だとバッテリーの持ちが心配...と言う方にはこちらの「M430」がおすすめ!

GPS内蔵で手首での心拍計測が可能。通常GPSは1秒に1回情報を取得する設定になっていますが、M430はGPSの頻度を60秒に1回とか2分に1回に変更することができる。

1秒に1回でも8時間持ちますがGPS頻度を少なくすることで30~50時間にまでバッテリーの持続時間を伸ばすことができます。これで安心ですね!笑

今までと一味違うトレーニングをするぞ!と言うランナーの皆さんにおすすめ!(現在あっという間に完売し再入荷待ちです🙇‍♂️)

22,880yen

- -

IMG_3427.jpeg
IMG_3428.jpeg

ここまできたら逆に無難(笑)なのがこの「Vnatage M」。万能マルチスポーツ&ランニングGPSウォッチとメーカーサイトに記載がありますが、要はなんでもOKな機能豊富な時計です!笑

GPSと心拍モニター内蔵はもはや言うまでもありませんが、軽量性を追求したデザインが魅力で持ってみると感動する軽さ(45g)!なんでも高性能になるとそれだけ搭載されるものも多くなり重くなりますが、こいつは機能と軽さのバランスがおかしい。

バッテリーは手首での心拍計測とGPS使用で最大30時間までok。

実はSokka.では当初Vantage Mをラインナップに加えていなかったのですが、「マラソンやトレイルレースで残り何kmか知りたい!」・「そのためにもとバッテリーが〜」・「デザインがこっちの方が好き!」と言う方が多く、近々入荷の予定です笑。

39,380yen

- -

以上!これら以外のモデルに関してもお気軽にお尋ねください。

他のモデルが劣っていることなんてなくコスパを軸に取り扱いモデルを厳選したため上記4モデルをおすすめすることにしました!これら以外にもおすすめしたいモデルはいくつもあります☝️。

気になる方はまずレースや運動の目標や日頃のトレーニングの様子、時計の用途など詳しく教えてください!それに合わせてバッチリ最適なモデルをご提案します。

もちろん設定の仕方や使用方法、さらには最適なトレーニング負荷や運動方法まで、しっかりサポートさせていただきます。

長年Polarの製品を愛用し、現在も日々山の中を原始人のように走っているようですが実は心拍モニターやGPSと言うテクノロジーの恩恵に預かる自分が対応させていただきます笑。

ぜひお気軽にご相談ください!(他メーカーの製品でも使い方やトレーニングのことお気軽にご相談ください〜)


この記事へのコメント