2021-10-7(最後の頼みの綱!? Sokka.のサプリメント類まとめ)

IMG_2962.jpeg

大会の知らせも聞くようになってきましたが、最後に頼りになるのがサプリメント類!これを飲んだら速くなるらしい...ラクになるらしい...そういうのみんな好きですよね !?(僕は好きですよ笑)

↑のような言い方をするのは何かの違反になりそうでマズいのですが、今回はSokka.で取り扱っているサプリメント類(特にパフォーマンスを助けてくれるもの)についてまとめます。

いずれも自分自身が以前から使用していたか、自身の人体実験によって「これは良い!」と認められたものばかり。大会時にはぜひこれらの商品の力をうまく武器としてお使いください!(事前のテストもお忘れなく)

IMG_2962.jpeg

MAURTEN DRINK MIX 320(黒い方):1,080yen

MAURTEN DRINK MIX 320 CAF 100(白い方):1,296yen


エネルギー補給・ローディングに関して他のものとは一線を画す次元のドリンク。

その秘密は "ハイドロゲルテクノロジー"。簡単にはこのドリンクは飲むと胃の酸に反応してドロっとしたゲルに変化し、胃を素早く通過し、小腸へさっさと運ばれます。これによって人間が受け入れられると考えられていた2~3倍近い炭水化物を補給可能。DRINK MIX1つで80gの炭水化物が摂取可能です。

人工的なフレーバーや着色料、防腐剤は一切使用しておらず、phも中性で胃と歯に優しい。内容物は5種類の天然成分のみでハイドロゲルテクノロジーも昆布などの海藻由来のアルギン酸塩によるもの。

実際に飲んでみると味はわらび餅みたいな和風テイスト(個人の感想です笑)。まったりした飲み物という印象で、味も美味しかったけど特筆すべきはお腹にたまる感じが一切なかったこと。自分の場合はスタート30分前に500ml一気飲みしましたが胃がチャプチャプならずに平気でした。

前日の夜やスタート前に500mlの水に溶かして飲みます。「こいつを飲むだけでカーボローディングができる」と考えていただくとイメージしやすいかと。もちろん、レース中に補給することも可能です。

黒と白の違いはカフェインが入ってるかどうか!白の方がカフェイン入りです。カフェインには覚醒作用に加え苦痛や疲労感を軽減する作用があります。スタート前やレース後半にこいつを摂取することで頭がシャキッ!として更なるパフォーマンス発揮が期待できる!一方で注意点もあるのでその辺りはぜひお店で。

オリンピックや世界的なマラソンレースでもほぼ全員の選手が使用しているのでは!?

僕のようなパンピーでも後半のヘタリにくさを実感したし、いつもよりパワーが出るのがわかります。お客さんにも使っていただき、マラソンやトレイルのレースで自己ベスト更新の声も多い。それぞれハッキリとした効果を感じている様子。

「後半レースが嫌にならなかった!」というのもすごく重要な効果かと思います☝️。

- -

IMG_2963.jpeg

MAURTEN JEL 100:994yen

MAURTEN JEL 100 CAF 100:1,058yen


上述のDRINKの "ジェル" バージョン。誰かサポートがいれば話は別ですが、500mlのドリンクは重いし途中で水に溶かしている時間はないので、特にレース中は携行しやすいジェルが重宝する。こちらも黒い方がカフェイン抜き、白い方がカフェイン入りです。

ちなみに、基本的な特徴はドリンクと同じなのですが、MURTENのジェルは他のものと違った優れた部分があるので単にカロリーだけを見て判断することなかれ!

詳しい論文読むのこれからで恐縮ですが、MAURTENは他の製品と異なり血糖値の急上昇が起きにくいんだとか。インシュリンショックと言って、血糖値が急上昇するとインシュリンが大量に放出されて結果的に低血糖のようなだるさやパフォーマンス低下を引き起こすことがありますが、そのリスクが少ない。

またMAURTENはドリンクもですがグルコースとフルクトースの割合が1:0.8 と独特です(糖質にも色々と種類がある)。通常この手の製品はグルコース100%が多いんですが、エネルギーを吸収する小腸の中にはフルクトースとグルコース両方を分解する酵素が存在し、両方をうまく摂取した方が効率が良いんです。せっかくフルクトースを分解する酵素がスタンバイしていてもグルコースしか入ってこなければ働く場がない。

そういうことで表示されるカロリー量は同じでも、吸収のされ方が違うんです。

- -

IMG_2967.jpeg

MUSASHI REPLENISH:210yen

運動において最も重要な栄養素「水分」が体内で最大限に生かされるようにデザインされたドリンク。

脳のエネルギー源である糖質が、分解と吸収速度の異なる4種類配合されています。これによって時間差で脳に糖質が補給され続けることになり継続的なエネルギー供給が可能です。長時間の運動で起こりがちな筋肉のトラブルや集中力低下を防ぐクエン酸やBCAA、L-グルタミン、塩化ナトリウムなども含まれています。

また後味がさっぱりで美味しいのもイチオシ!甘ったるくなくて口の中がモタ〜っとしないのも良いですね(個人の感想です)。

レース時はもちろんですが、頑張った練習の後などに半日かけてゆっくり飲むなどすると翌日の疲労感が違います。レースにもリカバリーにもおすすめ!

- -

IMG_2964.jpeg

スポーツミネラル(4袋入):216yen

2RUN(ツーラン):162yen

スポーツミネラルは沖縄の自然の海から作られたミネラル豊富な塩(ヌチマース)と、沖縄で育ったサトウキビから作られる黒糖のみを原料とした天然ミネラルサプリメント。

黒糖の甘さと海塩のしょっぱさが相まってとても美味しい。運動中のミネラル補給に効果的ですが、日常生活の疲労やアトピー症状、アレルギーが軽減したという声もあるようです。

2RUNはサイクリストの間で人気の高い商品ですが、その効果の高さからランナーたちの間でも有名。ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウムなどが "こってり" 配合されています。

効く〜って感じです笑。もちろん実際に効果絶大です!2RUN信者のような方も少なくなく、2RUNを飲み過ぎてう○こが白くなったという強者も...。

これらの個包装ミネラルは携帯に便利なのはもちろんのこと、水分と別に摂取することができるためどれくらいミネラル分を摂取したのかが分かりやすいし、足が攣りそう...という時にパッと摂取できて便利です。

お守り的な意味でも携行しておくことをお勧めします!

- -

IMG_2978.jpeg

MUSASHI ENDURANCE(8本入り):1,922yen

持久力システムを総合サポートするサプリメントです。こいつを一定期間、継続的に摂取することで持久系パフォーマンスupの効果が期待できると考えられる。

主成分はL-ヒスチジン・L-カルニチン・硫酸鉄。大雑把に説明すると酸素を運ぶ赤血球を形成する際に必要なのがL-ヒスチジン。硫酸鉄(鉄分)もヘモグロビン濃度を高める。L-カルニチンは脂肪を代謝してエネルギーを取り出すのに必要不可欠な物質。

つまり!こいつを摂取することで...①: 酸素を体の隅々まで運搬するヘモグロビン強化!②: エネルギー源として脂肪が利用しやすい!ということになります☝️。脂肪がたくさん使えれば糖質(グリコーゲン)が節約できてガス欠を防ぐことにもつながります。

自分も実験しましたが明らかに体感でいつもと違う!LSDだといつもなら疲れてくるところで疲れない。インターバルだといつもよりリカバリーが早い。いつもと同じように走ってもラクに感じます。

自分の体感では、直前にだけ飲むのではなく1週間ほど継続して飲んだ方が良さそうです。それくらいで効果を感じてきました!貧血の方は1日2袋飲むと良いそうです。

- -

IMG_2968.jpeg

薬用 HOT TAB 重炭酸湯:1,100yen

日本初の「重炭酸湯」が作れる入浴剤。

炭酸泉って聞いたこともあると思いますが実はその効能で大切なのは「炭酸ガス」ではなく「重炭酸イオン」だったことが最近の研究で明らかになったそうです。ほんの数分で空気中に飛んでしまう炭酸ガスの泡ではなく、炭酸ガスがお湯に溶け出し、同時に重炭酸イオンに変化することがポイントだそう。この重炭酸イオンが溶け出したお湯のことを、重炭酸湯といいます。

要はただシュワシュワするだけではなく、しっかり重炭酸イオンとして炭酸ガスがお湯に溶け出すことが大切。それが作れるのがこのタブレットというわけです。1)血管拡張作用、2)活発な酸素供給、3)リラックス効果、4)高い洗浄効果など様々な効果があり実際すごく体がポカポカします。これは結構びっくりするレベル!熱いお湯ではなく、ぬるま湯でそういった効果が得られるのがこのタブレットのすごいところです。

疲労回復効果からレース前のコンディショニングに最適なのですが、それだけでなくパフォーマンスupの効果も期待できるかも!?

ヒートショックプロテインと言って熱刺激によって活性化するタンパク質があり、こいつがミトコンドリアを増やしたり活性化したりする効果があるそうです。ミトコンドリアは我々の細胞内でエネルギーを作り出す器官なのでこいつが活性化されるとエネルギーがより効果的に産生されることになります(参考になりそう:https://sportie.com/2018/08/hsp-performance)(過去のブログ:https://sokka-sokka.seesaa.net/article/477406029.html)。

実際、運動中の乳酸産生が少なくなったという研究もあるのだとか。

自分も学生時代よりその効果を実感していて、レース2日前と1日前の温泉がルーティーンとなっています笑。2日前・1日前というのは熱刺激があってヒートショックプロテインが活性化され、その効果が24時間後~48時間後に最大になると何かで読んだからです。

ということで皆さんにもレース前のしっかりとした入浴がお勧めなのですが、温泉に行くのも手間だし、それなら家でこのタブレットを使ってみてください!より効果的に入浴できます!

- -

IMG_2950.jpeg
ガイ「それ美味いんか?」

以上、Sokka.にあるサプリメント類まとめでした。一部サプリメントでなく入浴剤もありますがパフォーマンスの助けになることに違いありません。

ご自身のパフォーマンスを最大限に発揮するためにも!ちょっと不安だから力を借りようという方も是非お試しください!

詳しい使用方法などぜひお店で!


この記事へのコメント