2021-8-27(値下げしました!不安定感のする方へ特におすすめ!BROOKS AdrenalinGTS 21)

AdrenalinGTS 21(15,400yen)。 - - メーカー公式通販サイトの値下げに伴い、当店でも10,780yenに値下げとなります。 - - 21とありますが今作でなんと21回目のモデルチェンジ!20年以上継続しているBROOKSの定番モデルですがそれにはそれ相応の理由がある。 自分も猛暑の中、意識朦朧としながらこいつで走っていますが履けば履くほどに…

続きを読む

2021-9-19(職人気質な品質とウールの柔らかな肌触り:YAMAtune WorkSocks)

YAMAtune WorkSocks (1,650yen)。 そもそもは農業や漁業に勤しむ方向けに作られた靴下です。現場の声に耳を傾けながら上質なクッション性やアーチサポートといったYAMAtuneの靴下作りの技術が投入されています。 生地にメリノウールを使用することで肌触りが柔らかく、蒸れもなく、抗菌作用で嫌な臭いがしにくいのも良い。 つま先とかか…

続きを読む

2021-9-15(攻めすぎない!? ナチュラルな厚底クッション:SALMING Greyhound)

SALMING Greyhound(18,150yen)。 近年マラソンなどで厚底シューズが取り立たされていますが、個人的にこいつは一味違うな〜と地味に感じております。 ランニングにおける厚底シューズというと「記録を狙うためのもの」みたいなイメージがあるのかなぁと思うんですが、こいつは何というか... あまり攻める感じの靴ではないんじゃないか !? というのが1年半でこの靴を…

続きを読む

2021-9-10(どの靴を履けば良い?バランスの良い "無難" なモデルをご紹介)

朝晩は風が爽やかで運動すると心地よい季節になってきましたね〜。 今回はこれから歩いたり、走ったりするのに "ちょうど良い" 靴をご紹介します。ある意味では "無難" とも言えますが、"これを履いておけば一先ず間違いない" という靴たちです。 どんな靴履けば良いんだろう〜?という方は参考にされてみてください。 ◎ SALMING:Enroute2.0(エンルー…

続きを読む

2021-9-6(歩きにも走りにも!総合力の高い優等生トレイルシューズ:Brooks Cascadia16)

Brooks Cascadia16(15,400yen) もはや伝説と化した完全菜食主義ランナー Scott Jurek が開発に関わりアップデートを繰り返される名作トレイルシューズ。彼について知りたい方は「EAT & RUN」や「NORTH」といった本を読んでみて!走るモチベーションが湧いてくるはずです。 そんな彼が開発に関わるシューズ。そのスペックを見ても良い靴だ…

続きを読む

2021-8-22(変形性膝関節症や足に痛みのある方はこれを試してみては?抜群の安定感 KARHU Synchron)

KARHU Synchron Ortix(18,480yen)。 Sokka.にある靴の中で最も安定性が高いシューズです。特に足の左右のブレを抑えることに関しては自分の知る靴の中でも最強クラスだと思います。 フィット感も非常に高く、何せ履き心地が良い。 一方、少々重いので軽快にランニングするのには向かないかもしれません。 したがって、ウォーキングや健康のためのゆっ…

続きを読む

2021-8-20(トレイルを "走る" なら BROOOKS Catamount のクッションと反発がめちゃ良い)

BROOOKS Catamount (19,800yen)。分かりやすく言うと先日ご紹介した(https://sokka-sokka.seesaa.net/article/482929586.html)Hyperion Tempoのトレイルバージョンです。 クッションと反発を高次元で両立させたミッドソールが何よりの特徴ですが、こいつが非常にトレイルと相性が良い!結構しっかり…

続きを読む

20%OFF!裸足感覚が心地よく余計な電磁波や静電気を地面に逃してくれるサンダル:Earth Runners

 地球と一体化🌏し、電磁波ストレスから身体を解放するサンダル。  電子レンジやIHなどの家電、最近ではスマホが5Gになったりといろいろと便利な世の中ではありますが、その一方で様々な電磁波が飛び交うようになり、健康に危害を加えると懸念する研究者もいるそう☝️。  それに加え、路面はアスファルト、靴は人工的なラバーのソールと、自然に触れ合うことが極端に少なくなった現…

続きを読む