2021-12-27(膝が不安でタイツなどを着用されている方へ!本当に安定させるべきは膝ではないかも!?)

ただいまMcDavid製品を実際に試せる試着会を開催中(1/23まで)!この機会にぜひ実際に製品の性能をお確かめください。外を走ったり歩いたりしていただいてOKです! https://sokka-sokka.seesaa.net/article/485193875.html - - 膝が不安だから という理由で "タイツ" を着用されている方は非常に多くいらっしゃいます…

続きを読む

2021-8-30(体力を保つために "最少” の練習量は?)

毎日バリバリ練習できるといいのかも知れませんがなかなかそうは行かないもの。仕事も忙しいし、家族の都合もあるし、色々と他にやりたいこともある。 そんな時、今の体力をキープするのに "最小限” 必要な練習量とは? Maintaining Physical Performance: The Minimal Dose of Exercise Needed to Preserve En…

続きを読む

2022-1-10(脚をケガした時に ”しない” 方が良いこと)

オーストラリアのメルボルンにある La Trob 大学の Sports and exercise medicine research center によると、下肢の腱を痛めた時には以下のことを "しない” 方が良いとのこと。 La Trobってなんか聞いたことあるなぁ〜と思ったらスキー仲間のW氏が以前そこで研究していたような...。そんなんで一緒にカンガルーホペットに参加したうよう…

続きを読む

2021-12-22(運動中におえ〜っと気持ち悪いとき、無理に飲み食いしなくても良いかも!? その② )

その①はこちら (https://sokka-sokka.seesaa.net/article/484887697.html)。 要点をまとめると、◎炭水化物を含んだドリンクは口に含んだだけでパフォーマンスを向上させる(低下を抑える)効果がある。◎口の中の炭水化物を感じ取るセンサーから脳に信号が送られ、脳内の快楽や運動に関わる領域が活動することでパフォーマンスが向上するみたい。 …

続きを読む

2021-12-20(運動中におえ〜っと気持ち悪いとき、無理に飲み食いしなくても良いかも!? その① )

Sports drinks start working when they hit the mouth Amy Norton, Reuters Health 2009年4月21日4:38 こちらのロイターの記事によると... 炭水化物をたくさん含んだスポーツドリンクはパフォーマンスを向上させるが、その効果はドリンクを "口に含んだ瞬間" から始まっているとのこと。 …

続きを読む

2021-12-18(それって水の飲み過ぎでは!? 水の飲み過ぎは危険!?)

最近お客さんと話していて、フと思ったことがあります。 特にMAURTENをはじめとしたレース中の補給について説明しているときなのですが、「私はすぐにトイレに行きたくなるから大丈夫かな〜」という話を聞くことがとても多い。 最初は体質的なものだろうと思ってこちらも気にしていなかったのですが、あまりにもそう言う人が多いので気になって色々と話を聞いていると、どうも皆さん水を飲み過ぎな…

続きを読む