2022-11-24(これが最高!という靴は人によって異なる)

靴を選ぶ際には、大きく ①目的に合っているか!?・②その人の身体に合っているか!? の二つのポイントが大切です。 極端な例を挙げれば、冠婚葬祭にランニングシューズで参加したり、登山靴でマラソンを走るのはマズい。身体に合っていない靴の最たる例はサイズが合っていないことでしょうか。 当然といえば当然ですが、目的に応じた靴の中から自分の身体に合ったモデルをチョイスした方が良いし、そ…

続きを読む

2022-11-10(靴はどれくらいで新しくするべき!? 少し違った視点から...)

よく「ランニングシューズってどれくらいで交換するの!?」とお尋ねいただくことがあります。 靴の交換時期についてGoogleでチラッと調べただけでも、500~600kmくらい、ソールが削れてきたらとか、一方である研究では "High Quality" なシューズだと1,000kmくらい走ってもクッションや安定性は保たれるとか...いろんな情報が出てくる。 また以前ブログでもご紹…

続きを読む

2022-9-5(シューズを選ぶ際に非常に重要な " ドロップ差 " :つま先と踵の高さの違い)

「ドロップ差」とはシューズのつま先部分と踵部分の高さの違いのことです。大体の靴はつま先部分と踵部分の高さが違っていて踵部分が高いものが多い。 靴によって高さの違いが4mmだったり、6mm、8mm、10mm、12mm... 中には0mmもあったりするのですが、実はSokka.で靴をご提案するめちゃめちゃ気にするポイントでもあります!笑 その理由は(めちゃ大雑把には)体の動き方が…

続きを読む

2022-8-21(靴のフィッティングに費用はかかりません)

Sokka.では一人一人の足や身体のバランス、歩き方や走り方、目的や用途に応じて最適なシューズをご提案させていただいておりますが、そういったフィッティングに別途費用はかかりません。 相談無料です! とりあえずご相談いただき、こちらで良さそうなシューズをいくつかご提案させて頂きますので、よかったら買ってください笑。 インソール(中敷)の調整やトレーニングや体操メニュー作成…

続きを読む

2022-4-7(靴のサイズ選び:たった0.5cmの違いだけど...)

以前フィッティングでこんなことがありました☝️。 こちらのお客様は靴のサイズでお悩み中。26.5cmでもいけるし27.0cmでもいける...。靴下にもよるけど26.5cmの方がピタッとして良い感触がするし、でも靴下を変えたら26.5cmだときつい気もするし、27.0cmもそれはそれで良い気がするする...。 ん〜どうしよう〜...ということだったのですが、この日はBROOKS…

続きを読む

2021-10-6(新しいシューズの選び方(Outside Onlineの記事))

元の記事はこちら↓↓ There’s a New Way to Choose the Right Running Shoe Alex Hutchinson(Jan 5 , 2021) - - サイズやワイズ(幅)はもちろんのこと、今やシューズはある種ハイテク装置で様々なサポートやクッション、反発などなど... 自分に合ったシューズを選ぶのは以前より大変になりました。 …

続きを読む

2021-9-1(シューズを自分にあったものに調整する)

お店で靴を買って帰り、履いて走ったり歩いてみたらなんだか違和感が...。きちんと確認したのに...。 販売する側としてもお客さんの足や身体の状態、用途や目標など、様々な情報を元に最適な一足をお勧めさせていただくのですが、どうしてもこういったことは起こります。リスクを "0" にはできません。 現実的な問題として、既製品の靴を履く以上 100%フィットするものを探すのは難しい。…

続きを読む

2021-8-5(あなたにとって最高のシューズを見つけるには!?)

ここ10年くらいの靴の進化は凄まじく、これまで考えられなかったようなテクノロジーが盛り込まれ、クッションに特化したものやよりナチュラルなものなど靴の種類もすごく増えた。 どの靴も素晴らしいものかと思いますがユーザーからするとどれを履いていいのか混乱する!というのが本音かと笑。 はっきり言って、真面目な店員さんの説明やアフターフォローなしに靴を購入するのはリスクがあるかもしれま…

続きを読む