2021-10-15(ドロップ差がランニングに与える影響とは?)

「ドロップ差」とはシューズのつま先部分と踵部分の高さの違いのことです☝️。 そのドロップ差がどれだけあるかと言うのも靴を選ぶ際に気をつけたいポイントの一つ。 以前もこちらのブログでご紹介したように、ドロップ差によってケガの発生率に大きな違いはないようですが(https://sokka-sokka.seesaa.net/article/482561243.html)... …

続きを読む

2021-10-11(靴のサイズ:たった0.5cmの違いだけど...)

先日のフィッティングでこんなことがありました☝️。 こちらのお客様は靴のサイズでお悩み中。26.5cmでもいけるし27.0cmでもいける...。靴下にもよるけど26.5cmの方がピタッとして良い感触がするし、でも靴下を変えたら26.5cmだときつい気もするし、27.0cmもそれはそれで良い気がするする...。 ん〜どうしよう〜...ということだったのですが、BROOKSさんに…

続きを読む

2021-10-6(新しいシューズの選び方(Outside Onlineの記事))

元の記事はこちら↓↓ There’s a New Way to Choose the Right Running Shoe Alex Hutchinson(Jan 5 , 2021) - - サイズやワイズ(幅)はもちろんのこと、今やシューズはある種ハイテク装置で様々なサポートやクッション、反発などなど... 自分に合ったシューズを選ぶのは以前より大変になりました。 …

続きを読む

2021-9-1(シューズを自分にあったものに調整する)

お店で靴を買って帰り、履いて走ったり歩いてみたらなんだか違和感が...。きちんと確認したのに...。 販売する側としてもお客さんの足や身体の状態、用途や目標など、様々な情報を元に最適な一足をお勧めさせていただくのですが、どうしてもこういったことは起こります。リスクを "0" にはできません。 現実的な問題として、既製品の靴を履く以上 100%フィットするものを探すのは難しい。…

続きを読む

2021-8-5(あなたにとって最高のシューズを見つけるには!?)

ここ10年くらいの靴の進化は凄まじく、これまで考えられなかったようなテクノロジーが盛り込まれ、クッションに特化したものやよりナチュラルなものなど靴の種類もすごく増えた。 どの靴も素晴らしいものかと思いますがユーザーからするとどれを履いていいのか混乱する!というのが本音かと笑。 はっきり言って、真面目な店員さんの説明やアフターフォローなしに靴を購入するのはリスクがあるかもしれま…

続きを読む

靴のサイズ選びのコツ(簡単な方法)

靴を購入するときに最も気にするのが「サイズ(長さ)」「ワイズ(幅)」です。 靴がフィットしていないと、足の屈曲位置と靴の屈曲位置がずれたり、靴の中で足がずれたり、足指が曲がったままになったり...。気持ちよく走れないだけでなく、本来のパフォーマンスを発揮できないだろうし、ケガの原因にもなりかねません! きちんとフィットした靴を選ぼうと思うと、お店で足の長さを測ったり場合によってはハイ…

続きを読む

2021-3-15(今日は靴の日)

今日は靴の日だそうです。 明治3年(1870年)3月15日、東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場が創設されたことに由来しているんだとか☝️。 Sokka.といえば丁寧な靴のフィッティング! 知ってる人は知っている。知らない人は覚えてね(鼻息)。 まずは靴の用途や普段の使用状況、運動習慣や過去のケガのことなど丁寧にお話を聞き、応じて足のサイズはもちろん、体…

続きを読む

Sokka.の靴の選び方 / フィッティング

先日「なんじゃこりゃ!? な 靴のサイズ感」というブログを書きましたが、皆さんの靴のサイズは大丈夫でしょうか?靴を購入する時はできる限り試しばきすること、専門店で店員さんに見てもらうことをオススメします。 さて、Sokka.ではどのように靴のフィッティングをしているのか?というと、以下の5つがポイントです。 ①:靴の使用目的 山に出かけるならトレイル用のシューズをオススメし…

続きを読む