ケガ予防にはストレッチより筋トレ?

IMG_8167.jpeg

The effectiveness of exercise interventions to prevent sports injuries: A systematic review and meta-analysis of randomised controlled trials 
Jeppe Bo Lauersen, Ditte Marie Bertelsen, Lars Bo Andersen
British Journal of Sports Medicine 48(11) · October 2013 

ケガを防ぐのに「筋トレ」と「ストレッチ」と「固有感覚トレーニング」、どれが効果的なのか?という内容の論文。

過去の研究データを改めてレビューし、それぞれの有効性を検討しています。固有感覚トレーニングというのはバランスボールを使うようなトレーニングと言えばイメージしやすいでしょうか?

検討したのは25の研究で、対象は26610人、3464件のケガです。

結果、ストレッチに効果は見られず、固有感覚と筋力トレーニングには効果が見られたそうです。

特に筋力トレーニングに関してはケガの発生率を1/3まで少なくし、オーバーユースによるケガに関してはそのリスクを50%にまで減少させるとのこと。


ケガ予防 = ストレッチ的なイメージがありますが、必ずしもそうではないんです!

"ケガ予防にはストレッチより筋トレ?"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: